さいたま桜高等学園の文化祭

今年のさくら高等学園の文化祭は11月20日(土)に実施されます。

しかし参加できるのは、在校生の保護者1名だけです。


文化祭は在籍する高校生が主役ですが、同じようにその高校を目指している受験生にっとっても大切なイベントです。


しかし、今年も多くの高校で、受験生が高校の文化祭を見る機会がありません。

受験生がちょっとかわいそうです。


さいたま桜高等学園だけでなく、他の高校についても、大人は高校の情報を得ることができたり、イメージできたりします。


でも生徒たちにとっては、初めての受験ですし、初めての高校です。


説明会に参加していると思いますが、それは大人が中心の集まりです。


生徒たちは、高校の様子を見ないのに、その高校を目指すことになります。


そこで、「ててスクール」の先生達は、近隣の特別支援高校のほとんどを訪問していますので、先生達が見学したときの様子を、受験生に伝えるようにしています。


実際に見学したのとは違ってしまいますが、少しでも特別支援高校の雰囲気を知ってもらうためです。


そして、入試に向けて生徒たちに頑張ってもらうために、国語や数学の入試問題の他に次のような練習もしながら、受験生のモチベーションを上げています。

・事前相談の練習

・作業能力検査の練習


さいたま市の放課後等デイサービス「ててスクール」には、さいたま桜高等学園以外の高校を志望する生徒もいます。


生徒や保護者様と接しながら、生徒一人ひとりが相応しい高校に進学できるようにしています。