埼玉県さいたま市(学習支援)

/西区/北区/大宮区/見沼区/桜区

/浦和区/南区/緑区/岩槻区

放課後等デイサービス

ててスクール

浦 和 教 室  048-711-8747

​武蔵浦和教室 048-845-7055

放課後等デイサービス「ててスクール」は学習サポートが主な目的です。

そのため「さいたま桜高等学園」や分校系の高校を目的とする生徒が多くいます。

本日は、その「さいたま桜高等学園」の説明会に参加してきた様子をレポートします。

「さいたま桜高等学園」は入試を受けるだけでは入れません。

本人も保護者様も、「さいたま桜高等学園」のことを理解しておく必要があります。

そのために学校側は、説明会や文化祭への参加を望んでいます。

願書も9月の入学選考説明会に参加しないともらえません。

ですから、「さいたま桜高等学園」の日程の確認は忘れないでくださいね。

さいたま桜高等学園の日程

もう一つ重要なのは、就労を目的とした高校だという事です。

今までさいたま桜高等学園は、「一般就労100%」を目標としてきましたが、これからは「適正就労100%」を目的とするそうです。

これは、せっかく就職しても、1年以内に辞めてしまう生徒が少なくなかったからだそうです。

「さいたま桜高等学園」には「科」が4つあり、その中にコースが2つずつあります。

どの「科」がお子様に相応しいのか、そして楽しい3年間を過ごせるのはどの「科」なのかを、お子様に寄り添いながら考えてあげてください。

ちなみに入試の際は、第2志望の「科」まで選択できます。

「さいたま桜高等学園」の入試は、分校系の高校同様に、国語・数学がありますが、この他に「運動」「作業」もあります。

さらに「面接」もあり、配点等が気になるかもしれませんが、これら全てに触れると長文になりますので、今回はここまでとさせてもらいます。

さいたま市の放課後等デイサービス「ててスクール」の保護者様には、入試の詳細をご面談等の際にお伝えさせてもらいます。

↑↑これは事務室。この左右に教室があります↑↑ 

本日は板橋にある「東京共育学園」を見学させてもらいました。

放課後等デイサービス「ててスクール」のあるさいたま市から都内へというと遠いと感じるかもしれません。

でも「東京共育学園」は板橋駅東口の目の前。

駅から0分。駅前交番の隣です。

さいたま市からでも通いやすいと言えます。

「東京共育学園」の特徴は、「学びのユニバーサルデザイン」という発想で指導している点です。

「学びのユニバーサルデザイン」というのは、教師の教え方に生徒が合わせるのでなく、生徒にあった学び方を教える側が用意しておくという事です。

その発想はいたる所で感じられました。

生徒の学習のためにIT関係の教材を導入したり、

ディスクレシア(読み書き障害)の生徒にはルビ振りを行ったり、、、

生徒の85%が障害を持っているため、先生の多くがしっかりとした資格を持っているそうです。

さいたま市の「ててスクール」からですと、「さいたま桜高等学園」や「草加かかがき特別支援学校草加分校」などに進学希望の生徒が多いのですが、「さいたま桜高等学園」などの場合は、生徒の100%が就職となります。

高校卒業後に就職以外の道を目指したいのでしたら、「東京共育学園」のような通信制サポート校を選びのも一つの選択肢となるかもしれません。

ただ公立校でないので、費用は掛かります。

「東京共育学園」のように、その費用に見合った学校を選びましょう。

お子様の状況・目的に合った学校であることは言うまでもありません。

明日は「さいたま桜高学園」の説明会に参加してきます。

放課後等デイサービス「ててスクール」の保護者様や生徒も何人か参加するようです。

来春の各高校の募集人員がどのように変更されたのか、その詳細が発表されました。

さいたま市の放課後等デイサービス「ててスクール」には、公立高校や私立高校を受験する生徒がいますので、最新の進学情報を集めるようにしています。

少子化にともなって、公立高校が募集する生徒数も減ってきています。

今回増えたのは、大宮光陵高校だけです。

トータルでは760人の減少です。

募集人員が減る高校(全日制)

岩槻商業/岩槻北稜/浦和工業/桶川西/北本/栗橋北彩/鴻巣女子/児玉/狭山工業/白岡/杉戸/誠和福祉/鶴ヶ島清風/飯能南/深谷/富士見/ふじみ野/三郷/和光

令和2年度入試 埼玉県公立高等学校 募集人員

募集人員の変更は各高校の最近の倍率も関係しますので、

埼玉県公立高校 入学許可・欠員補充人員(倍率)

もご覧ください。

今回は固い内容になりましたが、これらもお子様の進学に影響するかもしれませんので、予備知識として触れておくことをお勧めします。

さいたま市の「ててスクール」は「学習サポート」を中心とした放課後等デイサービスです。 

そのため中学から高校へと進学する際の進学先は様々です。

ててスクールからの進学先

普通科の高校(浦和麗明高校

さいたま桜高等学園

草加かがやき特別支援学校 草加分校

サポート校

今後も様々な進学先を希望する生徒が出てくると思います。

そのため、高校の最新情報を入手するようにしています。

そのような中、本日は南浦和にある「聖進学院」を見学させてもらいました。南浦和駅から徒歩5分程度です。

聖進学院の特徴

普通科とはるかぜ教室があります。

普通科は「普通科」「福祉科」「音楽科」「個別指導科」があります。

午前に2コマ、午後に2コマの授業があり、部活もあります。

「福祉科」「音楽科」の専門の授業を受ける際は、午前の授業は南浦和の埼玉校で、専門の授業は東京校で受けるそうです。

入学は面談で決めるそうです。

はるかぜ教室は、障害のある生徒のクラスです。

入学の際は作文がありますが、事前にテーマを教えてくれます。

また面談を通して、入学にふさわしいか決めていくそうです。

忙しい時間帯の訪問となりましたが、全クラスを見学させて頂きました。

聖進学院の制服はありますが、学校指定の制服でなくてもよく、私服もOKです。

校則は「他人に迷惑をかけない事」だけなので、ピアス・茶髪もOKです。

束縛されないという雰囲気と、生徒一人ひとりの状態に合わせた授業を行ってくれていて、良い雰囲気の学校でした。

その他、費用・進級・卒業後の進学先など詳しく教えて頂きました。

これらはさいたま市の放課後等デイサービス「ててスクール」の保護者会やご面談の際にご説明いたします。

さいたま市の桜高等学園の体育祭が、快晴のもとで開催されました。

リレーや綱引きなど、桜高校の生徒たちは元気いっぱい。

その中でも組体操は、この日のために時間をかけて練習したんだなと感じられる内容でした。太鼓の合図に合わせて、生徒たちが「おー!」と声を合わせて演技。迫力満点でした。

女子のダンスも素敵でしたよ。

(プライバシー保護のため、写真は画像処理をしてあります)

今日はさいたま市立 田島中学校の学校公開に参加してきました。

田島中学校だけでなく、さいたま市の土合中学校や原山中学校などなど、

そしてさいたま市の中学校だけでなく小学校の学校公開やイベントに参加しています。

ててスクールに通っている生徒たちが学校で勉強を頑張ってくれているかな…のように様子を見るだけでなく、

学校の先生とお話しして様子を教えてもらったり、

学校のクラスの雰囲気を感じるために参加しています。

今日は田島中学校の10組を中心に、全体を見学してきました。

10組さんでは、離任式に向けて校歌の練習をしたり、

課外授業のために自分で作った和歌を筆ペンで半紙に書いたりしていました。

みんな楽しそうに、そして真剣に勉強をしていました。

ててスクールはこれからも、ててスクールに通っている生徒たちが、学校でどんな感じで勉強をしているのか、積極的に中学校や小学校に訪問していきます!

今年は特別支援高校でなく、普通科の高校へも合格してくれました。

おめでとう!!

普通科の高校ですから、普通に国語・数学・英語・理科・社会の勉強をして、北辰テストも受けました。

中学校のテスト勉強に加えて、北辰テストや入試のために中1からの復習もしてきましたから、大変でしたね。

英単語を覚えたり

社会の年表を覚えたり

数学の応用問題を解いたり…

本当によく頑張ってくれました。

進路決定までには、たくさん相談しましたね。

高校に入学してからついていけるのか。

サポートをしてもらえるのか。

不安はたくさんありますが、

とにかくよく頑張ってくれました。

高校に入学してからも一緒に頑張りましょうね!!

プライバシーのために高校名は記載しませんが、

偏差値50以上の高校に合格です!

※全ての生徒にこのような成果を出すことはできません。

※この生徒の地道な努力、ててスクールの教材と先生、そして進路指導がうまくマッチングした結果の合格だという事をご了承ください。

今年も支援高校に合格!できました。

桜高等学園や大宮北特別支援学校(さいたま西分校)・草加かがやき特別支援学校(草加分校)など、埼玉県には6校の支援高校があります。

今年の倍率は次の通りでした。

桜高等学園   1.09倍(全ての科の平均)

草加分校    1.69倍

さいたま西分校 1.31倍

その他の倍率はこちらから

最近の桜高等学園の倍率は次の通りです。(全ての科の平均)

1.73倍→1.36倍→1.31倍→1.09倍

今年、桜高等学園を受験した人は超ラッキーでした。

なんと、桜高等学園は2次募集までありました。

1人しか2次募集に応募しなかったので、気づかなかった人が多かったのだと思います。

でも、来春(2020年春)の入試はその反動があります。

桜高等学園を受験する人は、気を付けてください!!

ところで今年のててスクールですが、桜高等学園がこんなに受験しやすい年だったのですが、桜高等学園の受験者はいませんでした。

受験していたら間違いなく合格できていた生徒はいたのですが、高校卒業後の進路を考えて、サポート校へ進学しました。

ててスクールは生徒や保護者様とご相談を重ねて、最良の進学を決めます。

この生徒には、桜高等学園の他にも進む道があったので、あえて桜高等学園の受験でない道へと進みました。

そして今年は倍率が1.69倍だった草加分校に合格者を出すことができました。

おめでと~~~う!!

この生徒が学校の先生に報告をしたところ

「うちの学校で分校に合格したのは初めて!」

そして

「こんなに高い点数を取らないと合格できないの!?」

と驚かれたそうです。

過去問対策だけでなく、

ててスクールのオリジナル問題で特訓した成果です。

合格の発表の瞬間は、生徒そしてお母様が喜ぶ姿を見て、こちらも感動しました!!

よく頑張りましたね。おめでとうございました!!!

埼玉県の支援高校の入試は2種類あるのをご存知でしょうか。

学力検査のある支援高校と面接で入学できる支援高校があります。

◎学力検査のある支援高校◎

桜高等学園

羽生ふじ高等学園

入間わかくさ高等特別支援学校

川越たかしな分校

草加かがやき特別支援学校 草加分校

大宮北特別支援学校 さいたま西分校

これらの支援高校は「知的障害が比較的軽い者で、自力通学が可能な者(実施要項より)」が受験できます。

実施要項~桜高等学園や埼玉県の支援高校~(H31年度版)

その学力検査が本日行われました。

入試問題の分析

<国語>

昨年は出なかった「ことわざ」が今年は復活。

新しい問題として「反対語」が出ました。例えば、「弱小」の反対語です。答えは「強大」ですが、間違えた生徒は多かったのではないでしょうか。

ザーザーと雨が降る、たえず雨が降る、からっと晴れるのような、日常で使われる言葉を問う問題が今年も出ました。普段からこのような言葉を使ったり、触れていた生徒は、軽くクリアできたでしょう。

読解問題は例年より解きやすかったと思います。

<数学>

ほぼ例年通りです。
お金の問題と時刻表の問題は、質問の仕方が毎年変わります。今年も微妙に変わりました。その変化を読み取れるかどうかがポイントです。特に時刻表の問題の(4)は特に難しい問題でした。

グラフの問題の(3)も、質問の仕方が難しかったので、間違えた生徒が多かったのではないでしょうか。

角度の問題は図形が黒かったので、驚いたようです。

学力検査(国語)~桜高等学園や埼玉県の支援高校~平成31年度

学力検査(数学)~桜高等学園や埼玉県の支援高校~平成31年度

<倍率>

平成31年度入試は、桜高等学園の倍率がとても低かったのが特徴です。全体で80人募集のところ、87名が志願しました。

桜高等学園は第2志望まで合格となりますので、実質の倍率は

  87÷80=1.09倍

でした。

倍率の低かった年の翌年は、倍率が上がります!

つまり、2019年春に行われる(2020年度)入試の時は、桜高等学園の倍率は大きく上がると考えていた方がいいです。

倍率~桜高等学園や埼玉県の支援高校の入学志願者数~平成31年度

  

ててスクールの浦和教室と武蔵浦和教室で楽しいクリスマス会を行いました。

先生たちは1ヶ月以上も前から準備してきました。

その先生たちのテンションもMAXです!

生徒達はそれ以上に楽しそうでした!!

ゲームをやったり、ビンゴをやったり、クリスマスのお楽しみイベントがあったり、そしてケーキもあったり。。。

サンタさんも大忙しです。

それでも生徒達もサンタさんもみんなニコニコ!!

楽しい1日でした!

 ててスクールには卒業生が遊びに来てくれます。

今日はさいたま桜高等学園に合格した生徒が来てくれました。

第一希望の生産技術科に入学し、今は農園芸とフードデザインの両方を学んでいます。

今日は朝からパン作りの実習があったそうで、出来上がったクリームパンを持ってきてくれました!

見た目もバッチリ、味もお店で売っているような感じです!!

本当においしかったですよ~!

11月17日(土)のさいたま桜高等学園の文化祭「桜輝祭」でもパンを作って販売するそうです。

何個くらい作るのか聞いたところ、「だいたい1500個くらいかな」という返事。1500個も作るそうですよ!

去年の「桜輝祭」に行きましたが、パンの販売には長い列ができていました。1500個も販売するそうですが、すぐに売れきれそうです。気合を入れて並んで、この美味しいクリームパンをゲットしてくださいネ!

 夏休みのお楽しみイベントとして、スノードームを作りました。

ひっくり返すと上からキラキラが降ってきて綺麗です。

でもこのキラキラは作るのが大変でした。

小さくて丁度良いサイズがなかったので、ハサミで紙を切って準備しました。中に入れる液体も色々と実験しました!

子ども達が一生懸命に作った様子が目に浮かびませんか。

サッカーのワールドカップが終わったばかりですが、今日は浦和レッズでゴールキーパーをされていた都築市議会議員が、放課後等デイサービスの現状視察ということでててスクール浦和教室にいらしました。

都築議員は、2007年のAFCチャンピオンズリーグでPKを止めて浦和レッズを優勝に導いた伝説のゴールキーパーです。

都築選手が止めたPK!

最近は議員活動が忙しくサッカーをする時間がないとのことですが、お会いするとプロのスポーツマンだったという素晴らしい肉体をしていました。さすがです。

この視察を元に放課後等デイサービスの理解が広がり、放課後等デイサービスを取り巻く環境がより良いものになる事を期待しています。

体育祭や文化祭に行ってみると、その学校の雰囲気がよくわかります。

今回は「大宮北特別支援学校」の体育祭をご案内します。

運動会通信

https://is.gd/6RVrs8

運動会プログラム

https://is.gd/NHoULq

Please reload