カレンダー作品


先日、原山中学校の授業参観に行ってきました。その際に授業で作っていた「カレンダー」を生徒が持ってきてくれました。

写真だとサイズが伝わりませんが、縦が50cm以上もある立派な作品になっています。

日付の部分は先生が印刷してくれたものですが、上の部分は生徒の手作りです。

まず、下地の模様の色付けをします。これは紙をカラフルに色づけし、それを消しゴムで削りました。

その上に、黒の切り絵を載せてあります。

精密な切り絵になっていますが、生徒たちが丁寧にカッターで切り取ったものです。亀やタツノオトシゴよりももっと精密な作品もたくさんありました。

このカレンダーは、新年のお部屋をきれいに彩ってくれることでしょうね。