特定処遇改善加算に基づく取り組み

令和元年10月より、特定処遇改善加算が新たに設けられました。これは、介護現場で長く活躍してきた職員の賃金向上を通じて、介護業界の処遇改善を図る制度です。

当事業所においても、職員の待遇改善のためにこの制度を活用しています。

1.福祉・介護職員等特定処遇改善加算の取得状況

  算定する加算の区分

   福祉・介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ

  現行の処遇改善加算の取得状況

   福祉・介護職員処遇改善加算Ⅰ

​2.賃金以外の処遇改善に関する具体的な取り組み内容

特定加算 見える化.jpg