浦和特別支援学校-ててスクール
学力考査のある
特 別 支 援 学 校
合格発表 ててスクール さいたま市 放課後等デイサービス
特 別 支 援 学 校
学力検査が不要

どうすれば進学できるの?
願書はどうやってもらうの?

 
そんな疑問にお答えします。

高校受験について
・学校は障害の種別に応じています。
  
特別支援学校一覧
・学区があります。
  
埼玉県立特別支援学校の通学区域(学区)
・障害の種別に応じた療育手帳が必要です。
・事前相談に参加しておかないと受験できません。

・「学力検査のある高校」を受験できます。
・「学力検査の
ない高校」で受験できるのは1校だけです。

高校受験の流れ
① 文化祭や体育祭に参加する(中3でなくてもOK)
② 説明会に参加する(中3でなくてもOK)
③ 「事前相談」を受ける(中3になってから)
④ 高校受験

学力検査が必要な高校受験と、①~③の流れは同じです。

① 文化祭や体育祭を見学して、お子様が高校に興味を持つようにしてあげましょう。


② 説明会に参加し、高校進学の詳細を確認してください。
基本、保護者様のみの参加です。

※「説明会」と「入学選考説明会」では内容が異なる場合があります。
​両方に参加するようにしましょう。


③ 事前相談に参加しないと「願書」はもらえません。
事前相談では、保護者様とお子様が参加し、別々に面接が行われます。

保護者様には、高校の事を理解しているのか、お子様の障害の様子、のような質問がなされます。

お子様には、簡単な質問や障害の様子を確認する面接が行われます。
入試の面接と同じような感覚で参加することをお勧めします。


④ 受験は、​さいたま桜高等学園のような「学力検査の
ある特別支援高校」の発表後に行われます。

ですから、さいたま桜高等学園をチャレンジした後で、その結果を見てから、「学力検査の
ない特別支援高校」を受験する、ということができます。

受験内容は、お子様の障害の様子によって異なります。
受験当日は、お子様が緊張しすぎないように、リラックスさせてあげましょう。

受験では、面接があります。
簡単でもいいので、「面接練習」はしておきましょう。

事前相談の前にも「練習」、本番前にも「練習」、のように2段階の「面接練習」をしておくと安心です。