さいたま桜高等学園の初日の入試がありました


今日はさいたま桜高等学園など特別支援高校の入試の初日でした。

昨日の大雪が残っていましたので、無事に高校へたどり着いてくれたのかが心配でしたが、1時間遅れの開始と高校側も配慮してくださいました。

入試初日の今日は、「学力検査」と「運動能力検査」「作業能力検査」が行われました。

1時間遅れの開始のため、終了は5時ごろとなり、1日がかりの受験でしたので生徒はかなり疲れたようです。

知力だけでなく、1日持続できる体力と集中力も必要です。

今年の問題を見てみましょう。

国語では、

漢字の「筆順」

 ひらひらなどの「擬態語」

 気が『きく』・薬が『きく』の『きく』のような共通の言葉

の問題が新しく出ました。

数学では、次のような表の問題が出ました。


また数学の応用問題では、

荷物のサイズ・重さから値段を求める問題が出ました。


明日は面接です。

今までしっかりと練習もしたので、焦らず、大きな声で面接をして来てくれることを願っています。

入試問題はこちらからどうぞ

埼玉県特別支援高校 入試問題 平成30年度入試


埼玉県さいたま市(学習支援)

/西区/北区/大宮区/見沼区/桜区

/浦和区/南区/緑区/岩槻区

放課後等デイサービス

ててスクール

浦 和 教 室  048-711-8747

​武蔵浦和教室 048-845-7055