1月に漢検を行います



ててスクールは、さいたま桜高等学園のような、受験が必要な特別支援学校への入学をサポートしています。


その、さいたま桜高等学園の入試では、毎年漢字が6問出題されます。

書きが3問、読みが3問です。


この漢字は、出題範囲がほぼ決まっていますので、取りこぼしはできません。


漢字練習帳を使って、さいたま桜高等学園の漢字対策をしてもいいのですが、さいたま市のててスクールでは、漢検(漢字検定)も使っています。


漢字練習帳やその他の漢字教材も使っていますが、

年に2回実施する漢検の前は、漢検中心の学習となります。

※全員必ずの受験ではないのでご安心ください。