top of page

令和6年度 入試解説②(数学)ーーー さいたま桜高等学園・埼玉県立特別支援 高等部分校 の入試問題


令和6年度入試 埼玉県立高等部職業学科・高等部分校の入試問題(数学)について、解説します。



<入試問題>

過去3年分の問題を見ることができます。


ここから入試問題を印刷して、それを見ながらお読みいただくと、分かりやすいと思います。



<1>計算問題

例年通りのように見えますが、レベルが上がりました。

(4)小数の計算ですが、解答が0.5で一の位を0にします。

(6)混合算では、10のかけ算とたし算です。

(7)分数は、1から引く計算です。


正答率は例年より低かったでしょう。

違う言い方をすると、このレベルまでの計算力が求めらるようになったという事です。



<2>単位

(2)の富士山の高さは迷ったかもしれませんが、普段からこのタイプの問題を解いていれば対応できたはずです。



<3>数

(1)は昨年まで、大きな漢数字を数字に直す問題でしたが、今年は10を集めた数になりました。

<1>の計算問題でも、10を扱う問題がありました。10の計算は意外と苦手としますので、練習しておきましょう。


(3)はシンプルに定規の問題でした。できたかな!?


(5)は最近定番の円の半径の問題で、今年はどんなタイプかと楽しみにしていました。答えは円の直径2個分と同じですが、正方形の一辺で答えるため、戸惑ったことでしょう。工夫された良問です! 良問なだけに、正答率は低かったと思われます。

今年はこのタイプの問題が出たという事は、来年はあのタイプの問題かも。。。



<4>表

基本の形の表に戻りました。昨年よりは簡単でしたが、横の表の数が多いので、計算力が必要です。

昨年のパターンの問題でも解けるように学習をしておきましょう。



<5>お金

500円玉が初登場です。今まで出なかったのが不思議なくらいです。

ててスクールの「類似問題」には、以前から500円玉が使われていますので、ててスクールの生徒は問題なかったと思います。



<6>時刻表・時刻

パターンは例年通りですが、難しい問題です。

例年ですと(3)時計は5分や10分単位の答えでしたが、今年は「13分」と細かい答えで、よりレベルが上がっていました。



<5>お金

<6>時刻表・時刻

この2問は例年出題されますが、社会人として自立するときにお金や時刻は大切ですから、そのためにもこの2問は特に意味があります。しっかりと解けるようにしておきましょう。しかもレベルは高いです。


過去問を繰り返して解いていると、答えを覚えてしまうので、解く意味がなくなります。数字を変えた「類似問題」をたくさん解きましょう。


ててスクールにはこのような過去問の「類似問題」が何百ページもあります。でもいきなり入試レベルは解けないですから、過去問の類似問題とは別に、入試レベルに到達するための基本的な問題もた~くさんあります。

例えば最初はお金を数えるだけのプリントという感じで。ゆっくりと時間をかけて実力がつくようにしています。



<7>図形

(2)角の大きさがすべて等しい図形(正方形・長方形)は簡単そうですが、生徒達にとっては難問です。これも繰り返しのトレーニングが必要で、できるようになるまで時間がかかります。


(3)正三角形は今まで触れられたことが少ないので、過去問だけで勉強してきた受験生には答えにくかったと思われます。



<8>材料

例年通りです。(3)のmLをLに直す問題は、昨年はg→kgのように同じパターンで出題されていますので、難しいですができるようにしておきましょう。



<9>グラフ

(1)(2)は、昨年までは左側の軸を読み取るだけだったのが、今年は左右両軸についての読み取りなので、難しかったかもしれません。


特に(2)は問題文から「月別の降水量」という答えが多かったと思われますが、「月別の」が付くと間違いとなるヒッカケ問題です。

それでも(2)以外は、例年通りのパターンでしたので、正解率は高かったでしょう。



<総評>

先程も書きましたが、過去問を繰り返して解いても、実力はそこがマックスです。それ以上の実力はつきません。

また入試問題のパターンが大きく変わることはありませんが、毎年同じでもなく、レベルアップしています。


毎年変わる入試問題に対応するためには、過去問の繰り返しでは対応しきれません。過去問に似ていて、少しレベルが高い類似問題にたくさん触れる必要があります。


さいたま桜高等学園や埼玉県の高等部分校の入試問題は、「社会生活や職業生活に必要な基礎学力の把握」が目的です。ですから、入試のために勉強をするのは、「社会生活や職業生活」に役立つという事です。

入試問題を見てもそのことが感じられます。


単なる入試のための勉強ではなく、将来につながる学習です。どうぞ時間をかけてじっくりと取り組んでください。





令和6年度 埼玉県立特別支援学校 入試選考

<職業学科>

さいたま桜高等学園 羽生ふじ高等学園 入間わかくさ高等特別支援学校

<高等部分校>

たかしな分校 草加分校 さいたま西分校 松伏分校 上尾南分校 北本分校 宮代分校 鳩ケ谷分校 狭山清陵分校 白岡分校 三郷北分校 大宮商業分校 新座柳瀬分校

Comentarii


bottom of page