さいたま桜高等学園の入試 数学の解説

さいたま桜高等学園の入試は2日間にわたり行われます。

1日目は、国語・数学・作業・運動能力試験です。

2日目は、面接のみです。

※詳しくは<募集要項>を参考ください。


今日は、令和2年度入試(令和2年1月)の初日でした。

そこで、ここでは本日の「さいたま桜高等学園」の「数学」について解説します。


<令和2年度入試>さいたま桜高等学園 数学の解説

今年は試験の作問に慣れた先生方が作られたと見え、問題がとても「きれい」でした。

考えられた問題が並んでいました。

一方で、問題の傾向が大きく変わり、とまどった受験生が多かったと思います。


このあとの解説はすくし長くなりますが、実際の入試問題を見ながらお読みください。

数学(問題)<さいたま桜高等学園 数学(令和2年度入試)

数学(解答)<さいたま桜高等学園 数学(令和2年度入試)


1⃣ 計算問題

(1)~(6)は例年通りです。

しかし(7)で、初めて「帯分数」が登場しました。

今年は素直な帯分数でしたが、来年以降の受験生は、より複雑な帯分数の計算もマスターした方がいいでしょう。


2⃣ 単位の問題

例年通りでした。

水の量の単位の見分け方で、バケツに入る水は10mL? 10? で迷うわないようにしましょう。

常識として、バケツに10mLは×ですね。


同じように駅までの道のりが、500なのか500kmなのか、見分けられますか。

勉強としてではなく、ふだんの会話で常識として認識できるようにしてあげましょう。


3⃣ 小問集

四捨五入の問題の傾向が、大きく変わりました。

594を百の位までのがい数と四捨五入します。

答えは、600ですね。

今までは一の位の四捨五入でしたので、答えを590としたミスが多かったのでは。


帯分数の問題のようにがい数も、来年度以降は複雑なパターンのトレーニングが必要でしょう。


その他、直径・半径のちょっと難しい問題が出ました。


4⃣ 表の問題

表自体はシンプルでしたが、「何倍?」という設問が今までなかったので、とまどったかもしれません。


5⃣ お金の問題

こちらもお金の図はシンプルでしたが、設問の仕方が2つ変わりました。

1つ目は、今までは買っていたのが1個でしたが、2個になったこと。

2つ目は、(3)の、買えないものはどれですか? という質問の仕方です。


国語が得意な生徒は、読み取れたかもしれませんが、入試の緊張感の中ですので、ミスが多かった問題でしょう。


6⃣ 時計の問題

昨年までは複雑すぎて、読み取るのが難しい問題でした。

今年はスッキリして、他と同じようなレベルになり、生徒の実力を測りやすい問題になりました。

時計が苦手な生徒は多いと思いますが、さいたま桜高等学園を目指すのでしたら、今年の6⃣程度の時計の問題は解けるようになりましょう。


7⃣ 図形の問題

細かなことですが、図に薄いマスが入ることにより、「誤解」の生じない良問に生まれ変わりました。

この問題は何年も同じようなパターンでの出題ですので、来年以降は出題傾向が変わるかもしれません。要注意です!


8⃣ はかりの問題

6⃣と同じように、<料金一覧表>が見やすくなり、「きれい」な問題に変わりました。

<料金一覧表>が見やすくなりました。


しかし5⃣のように(2)では、個数が1つではなく2つ、さらに箱に入れて送るので、しっかりと読みとれないと間違えるような問題です。

国語の力も試され、生徒の実力がはっきりとわかる問題です。

類似問題でトレーニングを繰り返すとミスが無くなるでしょう。


9⃣ グラフの問題

初めて棒グラフだけの問題となり、傾向が変わりました。

少しドキッとしたかもしれませんが、ただ設問自体はシンプルなので、正解率は高いでしょう。


【総 評】

問題がとても良くなりました。

そのため来年以降も同じような傾向になるでしょう。

ただ新しい問題を取り入れて、生徒の実力をしっかり見たい、という意図が感じられますので、過去問だけでなく、幅を広げた学習が必要です。

過去問ができたと安心していては、「さいたま桜高等学園」には合格できないでしょう。


ててスクールでは、今年の入試だけでも300枚以上の対策問題を作成しました。

すでに来年の受験に向けて、新しい対策問題作成を開始しています。


来年の入試でも、新しい傾向の問題が出るでしょう。

たくさんの問題に触れて、いろんなパターンの問題を解けるようにしていきましょう。


ちなみに、さいたま桜高等学園と大宮北さいたま西分校、草加かがやき草加分校などの高校は、入試日が同じため併願できません。

入試問題も同じです。

また、これらの高校受験には、知的障害の療育手帳が必要です。



次回は「国語」について、解説します。

長い解説をお読みいただきありがとうございました。


埼玉県さいたま市(学習支援)

/西区/北区/大宮区/見沼区/桜区

/浦和区/南区/緑区/岩槻区

放課後等デイサービス

ててスクール

浦 和 教 室  048-711-8747

​武蔵浦和教室 048-845-7055